安心・安全・環境への取り組みideology

株式会社オアシス安心・安全・環境への取り組み
Efforts

取り組みについて

私たちは、物流を通して社会と環境に貢献する誇り高い運送事業者であり続けるため、安心・安全・環境への配慮を念頭に行動しています。

01. 安全性優良事業所認定証

当社は2016年12月に「安全性優良事業所認定証」を取得しました。
(本社営業所・さいたま営業所・オアシスエクスプレスにおいて)
この安全性優良事業所認定証は事業者の安全対策を正当に評価・認定・公表する制度であり、当社の安全対策は社団法人 全日本トラック協会が定める基準をクリアしています。

02. グリーン経営認証

当社は2011年8月に公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団より「グリーン経営認証」を取得し、 環境にやさしい運輸事業者として環境保全活動に取り組んでいます。
具体的には、ISO14031(環境パフォーマンス評価に関する国際規格)を基に、環境に配慮した取り組みや到達すべき目標を決めて業務に反映させています。

03. 運輸安全マネジメント

平成18年10月に改正道路運送法令の施行に伴い導入された「運輸安全マネジメント」を作成・実施し、安全管理体制や事故防止のための業務改善策などについて確認・検証・改善し続けることで安全輸送の向上に努めています。
車両運転前の点検や、いわゆる「ヒヤリ・ハット」の報告、全車両へのドライブレコーダー装備などはこの一例です。

安全に関する基本方針

  1. 01

    お客様の要望に的確に答えられるよう社員への安全教育や車両の点検を常日頃より行い、輸送の安全確保がもっとも重要であることを認識する。

  2. 02

    輸送の安全に関する『PDCA』のサイクルを確実に実行し、全社員が一丸となって輸送の安全に努めます。また、安全に関する情報について公表いたします。

前述の通り、当社では平成18年10月に改正道路運送法令の施行に伴い導入された『運輸安全マネジメント』を作成し実施することで、安全輸送の向上に努めます。

安全管理規定第17条において輸送の安全に関する基本方針、その他、情報の公表を定めました。以下の内容に基づき全社員が一丸となって、輸送の安全確保に取り組むため確実に実行していきます。

Dissemination of information within the company

社内への周知

  1. 01.安全衛生委員会。
  2. 02.ドライバーから安全標語を
    募集し社内掲示。
  3. 03.点呼時に安全宣言の唱和。
  4. 04.グループリーダー選抜。(現在6班)
  5. 05.月一回のグループ会議、
    月一回の班長会議を実施。
Safety guidelines for accident prevention

事故防止の安全指針

目標

  1. 01.重大事故ゼロ。
  2. 02.有責事故件数を
    前年度の半分以下に。
  3. 03.凡ミスによる事故撲滅。
  4. 04.運行中の車両故障。
  5. 05.適正診断を確実に実施。
    (新任乗務員は入社時)
How to improve safety

安全に関する改善方法

  1. 1.運行前点検の徹底。
  2. 2.対面点呼を適切に実施する。
  3. 3.帰庫後の点呼時にその日のヒヤリ・ハットの報告、情報の掲示。
  4. 4.年間、無事故無違反、安全エコドライブ(デジタコ参照)実行者表彰制度。
Transportation Safety

輸送の安全

  1. 1.全車両デジタコ・ドライブレコーダー装備済み。
  2. 2.ドライバーに燃費計算を付けてもらいエコドライブ=安全運転の意識。
  3. 3.車両にバックカメラ装備済み。
  4. 4.運転記録証明書の分析結果をもとに乗務員の指導。
Information on accidents

事故に関する情報

自動車事故報告規則第2条に該当する 事故は、発生しておりません。

令和元年 0件
令和2年 0件
令和3年 0件
令和4年 無事故記録更新中
Contact network in the event of an accident

事故発生時連絡網